スポンサードリンク

2009年07月14日

触手療法とマッサージ2

触手療法とマッサージ2

それでは触手療法の中でも身近なマッサージには、どんな種類があるか知っていますか?

治療としてや病気の回復を目的とした「医療マッサージ」や、
高齢者の寝たきりの方の床ずれ防止などのために行われるのが「看護マッサージ」です。

また、産婦人科で行われる「乳房マッサージ」、健康増進を目的とすいる会社勤めの
社員対象のマッサージである「産業マッサージ」、スポーツを行っている人の疲労回復として
行われる「スポーツマッサージ」、そして私たちの身近にあるマッサージ屋さんで行っている
「保険マッサージ」などいろいろあります。


今挙げた例だけでも数種類ありますよね。
触手療法としのマッサージはこんなに種類があり親しみをもたれています。

最近流行っているダイエット効果がある、リンパマッサージは女性の方には非常に
人気がありますし、アロマを使用したアロママッサージも最近の癒しブーム
として流行っているマッサージです。

どのマッサージを選ぶのかはその人の体調や好みもありますが、
今世の中が健康ブームでもありますので、薬剤などを一切使わずに健康を維持し、
働き過ぎからくるストレス解消の為にマッサージへ通う人も増えているです。

このことは非常に良い傾向だと思います。
みなさんが健康を意識してストレスをためないように色々と工夫しているのは
とても良いことですし、現代社会には絶対に必要な気がします。


posted by 触手療法 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 触手療法とマッサージ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

触手療法とマッサージ1

触手療法とマッサージ1

肩が凝ったり、腰に痛みがあると自分で簡単なマッサージを行うことがよくありますよね。
夜お風呂に入っているときや寝る前のちょっとした時間を使って足をマッサージするなど、
結構頻繁に自分でセルフマッサージをしていると思います。

マッサージは明治時代に日本へ導入されたというのは知っていましたか?
マッサージの歴史についてなどあまり考えたことはないのですが、明治時代にマッサージ
が導入されたというのは案外知られていないと思います。

最初に整形外科の医療方法として導入されたことが始まりだそうですよ。
昔の人は「按摩(あんま)」と呼ぶこともあるそうですが、実は厳密に言うと
按摩とマッサージは違うようです。

按摩(あんま)というもの自体が今ではあまり使用しない言葉というのもあって、
何のことだか知らない人もいるかもしれませんが、マッサージに似ていることから
按摩と呼ぶ人もいるそうです。

按摩もマッサージも触手療法の1つですが、マッサージのような触手療法でも
軽くさするようにして痛みを和らげる方法もありますし、
強くもんで凝りをほぐすことによって血行促進するという方法もあります。

日々運動をしている人やアスリートの方はマッサージを頻繁に行っています。
それは痛みの回復目的でもあり、痛みを予防するためのものであるなど、
そのときどきで違いますが、よく考えてみると不思議なのが人の手一つで
色々な種類のマッサージができるということではないでしょうか。

人の手を使うことで機械では再現できない触手療法ならではの方法が
たくさんあるのではないでしょうか。

posted by 触手療法 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 触手療法とマッサージ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

触手療法とは?

触手療法とは?

「触手療法」とは、どのような治療法だと思いますか?
文字でだいたい大体想像がつくと思いますが、要するに人の手で患部の治療を行う療法です。

中国医学の筋経路法に基づいたものだそうです。
病院での治療方法は主に薬、機械を使用した治療方法がほとんどですので、
人の手で回復させるという治療方法はあまりないと思います。

触手療法では、ほとんどお薬を使用せず、人の手で力加減や手の動きなどを利用し、
回復させるものですので、副作用がないので安心な方法と言えるでしょう。

もちろん、内臓疾患など病院での治療が一番望ましいものについては
触手療法では改善されないことがありますし、症状によって治療を受ける場所を
きちんと使い分けることが大切なポイントになります。

人の手で行うことによって、血行が良くなることもありますし、
固まった筋肉がほぐれて体が軽くなるということもあります。

マッサージに行った経験のある方はわかると思いますが、凝り固まった肩を
人の手によってほぐされるのはすごく気持ちがいいことですよね。
そしてマッサージ後には体がすごく軽くなるのでやみつきになりそうですしね。

人の手というのは人によって厚みや力加減が違いますので
触手療法に向いている手と向いていない手があるかもしれませんが、

ともかく、触手療法のメリットは薬を使わずに回復できると
いうところではないでしょうか。

posted by 触手療法 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 触手療法とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。