スポンサードリンク

2009年09月20日

触手療法とストレス

触手療法とストレス

現代に生きる人はストレスなしには生きることができませんね。
ストレスにはいろんなストレスがあります、仕事でのストレス、家庭でのストレス、
私的なストレス、環境ストレスなど・・・・


人と交わり、環境と関わりを持って生きていると、ストレスとは切っても切り離せない
ところがあります。

しかし、できれば心と身体に偏重をきたすようなストレスとはかかわりたくないです。
でも案外ストレスが原因で病気になる人が多くなっていると聞きます。

最近では、「うつ病」の人が増加しているというのはご存知ですか?
うつ病になると何もやる気がなり、ボーっとしたり、不眠になったりなどの症状があり、
個人差もありますがいろんな症状があるそうです。

このうつ病にかかりやすいタイプは、生真面目な人が多く、何でも完璧にこなそうと
頑張る人にも多いそうです。

このようなタイプは日本人に多いですし、血液型ではA型の人が注意しないといけない
と思われます。

このようなうつ病の人を含めて精神的な病気は原因は特定しにくいそうです。
日頃から蓄積されたストレスからある日突然発祥する場合もあるそうですのでストレスを
溜めないようにしないといけません。

ストレスを溜めないように、時々リフレッシュしたり、マッサージなどの触手療法で体を
リラックスさせるといいでしょう。

ストレスが溜まると血流が悪くなり、体が凝るので、触手療法をすることで体もスッキリ
してストレス解消になります。
自分に合った方法でストレス解消法を見つけてストレスを溜めないようにしましょう。


不眠症対策
慢性疲労症候群
野菜栄養
ウォーキング効果
posted by 触手療法 at 11:59| 触手療法とストレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。