スポンサードリンク

2009年10月27日

クイック触手療法

クイック触手療法

私は温泉が好きでよく行きますが、冬の温泉もいいですが、夏の温泉もいいものですよ。
温泉にゆっくり入ると、血行が良くなり身体の芯から温かくなるので日頃の疲れも取れて
身体が大分軽くなります。

温泉に入って病気を治療する健康法もあるので、温泉の効能効果はすばらしいものが
あるのだと思います。

温泉の種類によって効果効能はいろいろですが、温泉によく入っている人は肌がツルツル
している人が多いですね。

温泉は、基本的には「リウマチ」や「腰痛」「しびれ」などに効果があると言われています。
これらの病気は冷えからきていることがほとんどですので身体を温めることでずいぶん改善
されるのだと思います。

「病気は冷えから」と言われるように体を温めることで健康を維持できるのです。

身体を温めるためには温泉だけでなく、温かい手で冷たい部分を温める触手療法もあります。
また、服を沢山着込んで寒さをしのぐ方法や、ホッカイロで冷える部分を温かくする方法など、
様々な方法があります。

自分の手で冷えた部分を温めるという触手療法は簡単ですので毎日やるといいと思います。

触手療法で温めながら、肩や目の疲れをとるために、タオルを温めたホットタオルを目や肩に
しばらく当てるだけで疲れがとれますよ。

次の日の朝の重い感じがなく、クイックマッサージ効果のように疲れが取れ楽になります。
簡単に自分でできるのでやってみてくださいね。


posted by 触手療法 at 17:25| クイック触手療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。